生産技術の向上、テクノロジー化が進むにつれ、より高い生産性、安全性、機能性を備えた産業用機械が必要とされています。
私たちは、最新鋭の設備と長年培った切削加工技術などをもとに、産業用機械の設計から、部品の製作、組立てまでを一貫して行っています。
例えば、宮崎県にある大手タイヤメーカーの工場では、弊社が製作したタイヤ製造機が使用されています。タイヤ製造の技術は日々進化し、生産する品目も変化するため、常にクライアントの要求に応じた部品や機械を作る必要があります。弊社では、「品質アップと継続的な改善」を課題に、同工場内にスタッフを常駐させ、24時間体制でメンテナンスに当たっています。
志比田工場内部 クライアントのニーズにあった機械を製作
品質チェックは常に厳しく 近年導入した自動溶接ロボット